ノンエー石鹸(nona)は毛穴の黒ずみにダメ!ダメ!なの?

 

ノンエー石鹸

ノンエー石鹸(nona)は、毛穴の黒ずみを改善してくれます。

 

 

毛穴の黒ずみとは、毛穴に余分な皮脂などの汚れが詰まってしまい、黒ずんで見えてしまうものです。

 

毛穴をきれいにすることで、黒ずみは改善されます。

 

 

ノンエー石鹸(nona)は、キメ細かな泡を作って洗顔することで、毛穴の汚れをすっきり落としてくれます。

 

 

ダイズエキスという大豆から抽出した成分が含まれています。

 

この中には、イソフラボン、サポニン、アミノ酸が含まれていて、皮脂が分泌しすぎるのを抑えてくれる働きがあります。そして、キレイになった毛穴にまた汚れが入らないように、しっかり毛穴を引き締めてくれるのです。

 

毛穴汚れを落として、毛穴に汚れが入るのを防いでくる、というケアを続けていれば、毛穴の黒ずみはだんだんと改善されてきます。

 

 

黒ずみが改善されると、顔が明るくなったという印象をもたれるようです。

 

肌の色がワントーン明るくなると、表情も明るくなったようにみられます。自分よりも、周りの友人知人や職場の同僚が先に気がついてくれるようです。ノンエー石鹸(nona)を使い続けている効果があったといえますね。

 

ノンエー石鹸(nona)は、毛穴の黒ずみを改善してくれるという働きもあるのです。

 

 

ノンエー実際は美白効果ない!?

 

ノンエー石鹸

ノンエー洗顔石鹸には、実際には美白効果はないのでしょうか。

 

 

ニキビケアの段階で、赤みがかかっていたニキビやニキビ跡が改善されてきたので肌が白くなっただけ、と思っている人は多いようです。

 

 

赤みが取れると確かに顔のトーンが明るくなって、美白になったと思えます。

 

では、ノンエー石鹸には、美白効果はあるのでしょうか。

 

 

成分をみてみると、美白効果についての表記があります。

 

ダイズから抽出されたダイズエキスです。ダイズエキスの効果として、ニキビに効果がある、ムダ毛を抑える、コラーゲンやヒアルロン酸を作るための促進効果、抗酸化作用、保湿作用があります。そして、美白効果もあるのです。

 

 

ダイズエキスのおかげで、ノンエー石鹸を使っていくと美白効果も期待できる。

 

ほかにも、自然成分が肌の保湿に働いてくれます。ローヤルゼリーは22種類のアミノ酸がはいっていますし、ヒアルロン酸は水分をキープしてくれます。さらに涙の成分から抽出されたリピジュアという成分は、肌をうるおわせてくれてかつ刺激から肌を守ってくれるのです。

 

 

つまり、ノンエー洗顔石鹸を使うことにより、ニキビケアができて肌を健康にしてうるおいを与え、さらに美白という効果が得られるということです。

 

 

 

ノンエーはニキビ効果どうなの?

 

ノンエー石鹸

ノンエーはニキビに効果が高い洗顔石鹸として有名なものですから、愛用者もいます。

 

 

愛用者がたくさんいるということは、それだけニキビの洗浄効果が高い商品ということができます。

 

ノンエーを使うと、気になっていたニキビの部分が徐々に目立たなくなっていく効果が得られるのです。

 

 

ニキビにも赤みとかかゆみとか様々な状態があるのですが、ノンエーを使ったら、あなたのお肌の症状に合わせたケアーをできます。

 

 

他のコスメで芳しい改善効果が得られなかった方は、ノンエーを使ったケアーを考えていくといいかもしれません。今度こそ本気でニキビをよくしたい方にはノンエーをおすすめします。

 

 

ノンエー ノンエー石鹸(nona)の使い方