ノンエー石鹸(nona)の使い方!美肌にな〜れ!!

 

ノンエー石鹸

 

ノンエー石鹸(nona)は、簡単に使い始めることができます。

 

正しい洗顔方法で使いましょう。

 

水かぬるま湯でゴルフボール2〜3個分の泡を作ります。

このときに、、泡立てネットがあるとよりキメ細かい泡を作ることができます。ネットに、ノンエー石鹸(nona)を4〜5回なでつけてからネットをごしごしもみながら泡立てていくだけです。

 

キメ細かな泡を、顔全体に乗せていきます。

このときに、ごしごしこすってはいけません。やさしくふんわり、乗せるだけでいいのです。特に、皮脂汚れが気になる部分には、ダブル洗顔をします。

 

ぬるま湯で充分にすすぎます。

石鹸の泡を残さないように丁寧に洗い流します。ここでも、こすらずにぬるま湯をつけるといった感じです。水気を拭き取るときにも、タオルを顔にこするのではなくて、そっと押し当ててしっかり水気を吸い取らせます。

 

ニキビケアには、刺激は厳禁です。そっと優しく洗顔することで、汚れを落としていきます。

 

 

ノンエー石鹸(nona)を使っていくことで、肌本来がもっている力取り戻させてくれるのです。本来の力が戻れば、肌はターンオーバーをきっちり繰り返すことができます。古い角質は外に出されて、肌はいつも良い状態でいられるということです。

 

 

nona石けんは1日何回洗う?

 

ノンエー石鹸

nona石けんは、1日2回が基本です。

 

朝と夜に1回ずつです。

 

 

ただ、使い始めに肌がピリピリするという人がたまにいます。

 

そんな人は、夜だけnona石けんを使って洗顔しましょう。そして、朝の洗顔は水かぬるま湯だけにしておくのです。

 

様子を見ながら、朝と夜の洗顔にしてもよいのです。

 

 

夜の洗顔だけでも、ダブル洗顔をした方がいい場合もあります。

 

皮脂汚れが特に気になる場合と、メイク落としをしたい場合です。ニキビの原因は、皮脂汚れが毛穴に詰まることでもあるので、しっかり落としてきれいにしましょう。

 

洗うばかりで、汚れは落ちても乾燥はしないのかというと、nona石けんは乾燥しないで、洗い上がりはさっぱりします。そして、しっとりしているのです。なぜなら

 

 

nona石けんは保湿のことも考えて成分が入っているのです。

 

nona石けんには、うるおい天然成分が入っています。ローヤルゼリーとヒアルロン酸とリピジュアの働きで、肌に栄養とうるおいが与えられて、さらに持続してくれます。

 

nona石けんは、1日朝夜2回の洗顔です。

 

 

汗をかいて気になるときには、昼間でも洗顔しましょう。汗をかいて放置しておくことは、肌にとってはよくありません。

 

 

ノンエー nona石鹸は楽天VS公式サイト どちらが安いの?